FC2ブログ

S様邸お引渡し


2019117-1.jpg

S様邸のお引渡しが行われました。

おめでとうございます

ご成約になったのは、ちょうど1年前。あれから打ち合わせ等、ゆっくりと工事をしてのお引渡し。

完成後も色々とご協力を頂き感謝。

これからも長いお付き合い、よろしくお願いします。


<気になるニュース>

・合意なき離脱か

昨日も書きましたが、今日の朝刊に載っていますね。
英国ではメイ首相の提案したEU離脱案が歴史的大差で否決されました。
そして、野党から内閣不信任案が提出されましたが、これは否決されました。可決なら首相の退陣や議会の解散、総選挙でしたが、さすがに与党も選挙を回避したかったのでしょう。阻止した形です。
メイ首相も難局を乗り切りたかったので修正案を出す事になりそうですが、まだわかりませんね。
今後は修正案を出しても再度否決される可能性もあり、『国民投票』?の可能性もありそうですね。
内閣不信任案が否決された事もあり、EU側も3月末に迫った離脱期限を延期させる事に前向きの報道も出てきましたね。そして、ポンドも乱高下を続けています。
そんな中、欧州経済の減速が鮮明になってきました。
けん引役のドイツでは2018年7~9月期の実質成長率が3年半ぶりのマイナス成長に転じ、『合意なき離脱』も現実味を増し、米中貿易戦争のメドも立たず、中国経済の減速も鮮明となってきました。
中国での新車販売の鈍化(12月の販売が前年同月比12,5%減)でフォルクスワーゲングループの販売も減です。
こうしたユーロ圏経済のリスクに対してのECBの対策に注目ですね。

・『一片の悔いなし』

第72代横綱稀勢の里(32)が現役引退しました。
『横綱として皆様の期待に沿えないというのは非常に悔いが残りますが、私の土俵人生において一片の悔いもございません。』
おいらの大好きな『ラオウ』と同じ。『我が人生に一片の悔いなし』
本当にお疲れ様でした。日本人横綱として『かっこええ』でした。
そして国民からこれだけ愛され期待される横綱もそんなにいませんね。



<持ってるではなく背負ってます。>

               斉藤祐樹

やはり、期待されるとどうしても色々目に見えない物を背負っているものでしょうか。
横綱稀勢の里も同じでしょうか。

売り土地


弊社の販売物件。(売り土地)

小松市北浅井町の土地ですが、残り1区画になりました。

2019116-1.jpg

・子育てしやすく(小中学校近いです)
・金融機関近く(北国、JA,きんしん)
・スーパー、ドラッグストア近く(犬丸屋、イオン、アオキ)
・東南角地

その他、色々と良い条件がありますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



<気になるニュース>

・スマホ需要低迷

スマホに使う液晶パネルが一段と値下がりしました。2018年10月~12月期の価格は7~9月期に比べ1割安。
中国市場を含め、世界的にスマホ需要の落ち込みで在庫が増したとの事です。確かにスマホの技術革新が乏しくなり消費者も買い替える程の魅力がなくなってきましたので、買い替えサイクルが長くなってきましたね。今後はパネルメーカー、有機ELパネルも値下がりしそうです。

・EU離脱案 否決

日本時間16日早朝、欧州連合EUと合意したEU離脱案ですが、事前予測通りメイ首相のEU離脱案を否決しました。
下院での採決の結果は反対432票、賛成202票で完敗です。この結果、3月末に期限の来るEUからの離脱は『合意なき離脱』の可能性が高まり、メイ首相への信任がさらに低下するでしょうね。メイ首相が存続できるか、総選挙になるか、2度目の国民投票になるか、英国の政治情勢が不安定で先行きが見えませんね。どうなるのでしょうか。



<人から好かれている人を真似しよう。>

                  糸井嘉男

自分の時間


この3連休は本当に天気が良かったですね。

北陸の冬では珍しいくらいの『青空』

2019115-1.jpg

日曜日だけお休みでしたので・・・・・・・・嫁さんと『木場潟』行ってきました。

たくさんの人が散歩、ランニングしていました。

春夏秋冬、全てのスポーツに対応できる石川県小松市のこの環境に感謝ですね。

いい汗流しました。

2019115-2.jpg

(新幹線工事中です。)


<気になるニュース>

・地銀波乱

リーマン危機の2009年12月、中小企業の借金返済を猶予するよう銀行に求めた中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)、当時金融担当相として法制化を主導した亀井静香氏。おいらも起業してすぐの市場混乱でしたのではっきり覚えています。
こんな事がまかり通るのか?借り得やんか?企業の新陳代謝を阻む副作用だと思った程です。そして・・・・・・あれから10年。
やはり、帝国データバンクによればモラトリアム法で救済された後に倒産した企業は17年に480社、負債総額は約3600億円で16年と比べ負債総額は40%増ですし、今後はさらに増加する見込みだそうです。もちろん助けられ、息を吹き返した企業もたくさんあると思いますが、やはり、そこには並々ならぬ努力や世代交代でうまくいった結果ですね。
時代と共に貸す方も借りる方も企業が変化していく必要があると思いますね。


<乗り越えられない壁なんてない。>

                松井秀喜

誰でも才能のみで成功する事はないですね。
成功者ほどたくさんの失敗や経験をしていてそれを乗り越える力があっただけなのかもしれませんね。
「乗り越えられない壁なんてない」
と思える程のポジティブ、メンタルが必要ですね。


2019111-1.jpg  2019111-2.jpg

2019111-3.jpg  2019111-4.jpg

2019111-5.jpg  2019111-6.jpg

昨年食べた丼物です。

本当は丼物が大好きなのですが、あんまり食べていませんでした。
(カレーはもう少し食べましたが、写メを削除していました。)

今年は、色々な丼物にチャレンジしてみます。

ちなみに・・・・・・・・丼物と言えば牛丼。吉野家の純利益が15億円の赤字に転落しました。

その背景は・・・・・・・・・・やはり人件費増加、原材料の高騰です。

近々、吉野家に食べに行こうと思いました。




<気になるニュース>

・米国 技術流出規制一段と

米国が先端技術の国外流出に幅広く網をかける。安全保障を目的とする国防権限法に基づきAI、ロボット等の先端技術に関して輸出と投資の両面で規制を強めることになりそうです。やはり技術覇権で競う中国に対する事がメインですが、対象国に線引きがないため、日本企業も対象となります。
日本の自動車メーカー等はAIなど最先端研究所が米国に集中しているので、米国で開発を手掛けていますが米国で開発したものを海外に持ち出すと規制対象となる可能性があるだけに・・・・・・・大変です。
規制の強化は技術革新を停滞させる可能性もありそうですね。

・日銀リポート

米中貿易戦争の影響が、世界経済、地域経済に広がってきました。
日銀レポート(さくらリポート)では中国向けの電子部品の受注減や輸出の鈍化を指摘する企業が増えたと発表しました。
昔から中国経済には要注意としていたところにこの貿易戦争となれば先行きが不透明になるのは必然ですね。(下振れする懸念がありそうです。)
今後の世界経済に注目です。スマホの需要でわかりそうです。(アップルは下方修正しています。)



<好きなことをやっていると努力も苦にならない。>

                     イチロー

よくわかります。が、
好きな事を見つける事が難しいと思うようになりました。
おいらもランニングが好きになりたいです。


お年賀

  
2019110-2.jpg

2019110-3.jpg


弊社は 1月7日~営業していますが、たくさんの協力業者が弊社に

『新年のあいさつ』に来てくれました。

今年も、この協力業者と一緒に頑張りたいと思っております。

今年も楽しみながら頑張ろう!

おいらもお正月ムードはもう無くなり色々と『準備』をしています。



<体を動かすものは、精神的や心理的なものである。>

                      稲尾和久

確かにどんなに優れた体力があっても、『やる気』になったり『嫌』になったりするのは気持ちからですね。


最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/