FC2ブログ

新年会


REAL住宅、業者会の新年会が行われました。

2015128-1.jpg   2015128-2.jpg

たくさんの業者さんに参加して頂き、感謝です。

そして、年々、人数も増えているのでうれしいですね

全員の業者さんと話合いしてたくさんのパワーを頂きました。

今年は・・・・・『意識』 と 『チャンス』をテーマに業者と一丸となって

頑張りたいと思った一日でした。

とてもいい新年会となりました。 やっぱりこのような会は必要ですね。

二次会・・・・・続く。

おいらは・・・・・

やっぱり・・・・・

2015128-3.jpg

ラーメンで締めました





〈気になる記事〉

2015128-4.jpg   2015128-5.jpg

・銀行・生保国債離れ

 やっとこのような記事が出ましたね。少し遅いくらいでしょうか?
 (都市銀はとっくに売りに入ってます)
 銀行や生保会社が国債離れに動いている。長期金利が急低下し、
 国債の運用利回りが得にくくなっているからでしょうか。
 銀行は既に2年間で2割強も保有残高を減らしてきたが、国債の
 受け皿だった生保も17年ぶりに残高減少に転じる見込み。
 銀行・生保は株式、外債に資金を振り向ける方向なので、円安方向は
 不変ですね。(日銀の試算によると、金利が1%上昇で金融機関の持つ
 債券に7.6兆円もの評価損が発生するのでリスクを恐れて国債を
 買えないでしょうか)
 そして問題はやはり日銀の出口ですね。今、日銀の大規模金融緩和の
 間に日銀に国債を買ってもらうのはいいのですが、日銀は物価目標が
 達成された場合に金融緩和を終了できるのでしょうか?
 保有国債を売却すればその時の金利は?


・消費なお上向かず

 消費関連企業の景況感を示す『日経消費DI』の1月調査は業況判断が
 マイナス19となり前回調査より6ポイント悪化。3ヶ月見通しも物販、外食ともに
 低水準で個人消費になお上向く兆しがみられない。
 自動車販売、ガソリンスタンドも厳しく増税に伴う駆け込み需要の
 反動減を考慮に入れても厳しいそうです。
 政府もただお金をばらまくのではなく、エンジンという成長戦略が必要でしょうか?
 直近の原油安の影響で商社には厳しい状況かもしれませんが、
 日本にとっては原油安は最高のチャンスなのですが・・・・・






最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/