FC2ブログ

熱闘少年野球100


高校野球と同じ第100回目。

この熱闘少年野球100回目。『奇跡を信じていました。』









先々週から・・・・・・・熱い熱い夏の戦いがありました。

第29回小松市学童軟式野球選手権大会 兼
第20回テレビ小松杯争奪学童軟式野球大会 兼
第43回石川県学童軟式野球選手権大会 小松市予選

が行われました。

『チーム苗代』は

1回戦   VS 九思   18-3
2回戦   VS 荒屋    7-0
3回戦   VS 月津   13-1
準決勝   VS 安宅    9-0

そして・・・・・・・・

決勝戦  VS 矢田野   9-4

見事、優勝する事ができました。(2連覇達成)

2018730-2.jpg  2018730-3.jpg

『感謝』 全てに。

次はいよいよ県大会です。

一つ一つ全力で戦う決意です。

『奇跡を信じて』

奇跡は誰が起こすか?それは自分自身でしょうか?



<監督になる決断を覚悟を持って決めた。>

                     高橋由伸

おいら自身、正直監督になるつもりもなる事も想像していませんでした、前任者の監督が本当に急に栄転と言いますか、より高いレベルでの監督になる事が決まり、そして決断される事でおいらも『おめでたく』思っていたところ・・・・・・・・・・
急に・・・・・おいらに監督オファーが。前監督も今の状態に相当の覚悟を持って引き受けた事でしょうし、おいらも相当の覚悟を持って決断しました。
もちろん良い所は残し、そして新しい風を入れる勇気と覚悟を持って。
監督として今年で2年目。
正直結果がついてこない不安や焦りがあったのも事実。外部的な環境や、全てが見えてくる不安や言い訳。
それでも子供達を信じ戦う決断をした事に・・・・・・
今ではおいらに近い人から、OBの保護者の皆様、そして仕事関係の人までたくさんのお祝いメッセージを頂き感謝。陰ながら応援してくれている人がたくさんいる事がわかりました。家族、社員、そして子供達メンバーに感謝ですね。
やっぱり信じる事しかおいらには出来ません。

 

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/