デビュー(1人)


先日、1人で行ってきました。

20180411-1.jpg←でんにょも

知人がやたら『おすすめ』するので1人で行ってきました。

いつもなら『8番』か『寶龍』で迷っているのですが・・・

味はというと・・・はまる人ははまる個性的な味(ガッツリ型)

無料トッピングも多く満足感あります。

もちろんおいらもバター、紅しょうがの無料トッピング。

ごちそう様でした。

今度はいつもおすすめする人と一緒に行きます。


<気になる記事>
20180411-2.jpg 20180411-3.jpg

・レアアース数百年分
実は・・・わかっていた事ですね。
早稲田大学の高谷講師と東京大学の加藤教授らの研究チームは日本の最東端にある
南鳥島(東京都)周辺の海底下にあるレアアースの資源量が世界消費量の数百年分に
相当する1600万トン超に達することが明らかにした。これはすごい事です。
(世界消費量、ハイブリット車などに使うジスプロシウムは730年分、レーザーなどに使う
イットリウスは780年分に相当)すごい。。。
そしてレアアースを効率よく回収する技術も確立しています。
これで日本が排他的経済水域(EEZ)に眠るお宝を取り出す事ができれば資源小国から
資源大国となりますね。あとは・・・世界が許すかどうか?どうなるのでしょうか?
(資源+技術力)で日本がNO1を目指してと期待するおいらです。

・劇薬の緩和策 重いツケ
黒田総裁の2期目がスタートし金融緩和の継続を明言しましたが、最近の新聞、市場では
その副作用への懸念がどんどん出てきました。(おいらは当初から言っていますが・・・)
今、問題とされている日銀がETFを年6兆円のペースで購入(株)している事です。
現残高は株式市場の4%弱になりました。このペースで購入すれば今年中に5%となり
副作用がでる事は確実です。国債と違い大量の株式は市場で売るしか出口はありませんね。
いずれ詳しく書こうと思いますが、現日銀の政策の出口はありません。
どんどんツケが膨らむばかりでしょうか?

・少し株式市場に『桜』?
中国、習近平は講演で外資に国内市場を開放する方針を示しました。
これで少しは米中との摩擦回避?そして日銀マネーが日本株の下値を拾っている事も
明らかです。毎年、外国人は4月に大きな買い越し(17年連続)もあり今月は注目の月と
なりそうです。


<変化することを怖がって伸び悩む人が多い>     古田敦也

成長するには変化するしかないですね。
以前はこれで成功したと言う人がいますが・・・それは『死語』でしょうか?
おいらも息子も常に挑戦。そこが一番の安全エリア。
成長が止まる時、それは変化に対応出来ない時でしょうか。

comment

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/