上棟式


昨日は快晴の中、小松市で『介護モデル』の上棟式が行われました。

20180427-1.jpg

”おめでとうございます。”

とても大きな平屋住宅。介護がしやすい仕様、間取りとなっております。

今後はこのような介護住宅の需要が増えそうですね。

現在では介護がしやすいようにリフォームする事も多く、

100年住宅を前程に考えた場合には知識が必要ですね。

この日も予定していた作業まで無事終了。

20180427-2.jpg 20180427-3.jpg 20180427-4.jpg

ありがとうございました。これからも安全第一で頑張ります。


<気になる記事>
20180427-5.jpg 20180427-6.jpg

・非核化の扉開くか
今日、南北首脳会談です。今現在、これを書いている時はまだニュースは入ってきていませんが、
おいらはズバリ今後は”北が大きく変わる”と思っています。
今回の最大の焦点は北朝鮮が非核化の意思をどこまで明確に示すかでしょうか?
現在では米韓と北朝鮮との間に大きな隔たりがありますが、今回の直談判で期待するおいらです。

・農林中金、預金金利下げ
農林中央金庫は2019年春にも農協などのJAバンクから受け入れている預金金利を引き下げる。
預金が約60兆円規模まで拡大し、この状況が続けば利払いが難しくなると判断したそうです。
この見直しで全国で646ある農協の再編を加速させる事になるかもしれませんね。(今後は合併が
増えそうです。)もしそうなれば政府の思いと合致する事になりますね。
現在農家減少によってその他の事情により資金の大部分を農業融資に回せていない状況で
その資金を農中に預けています。農中は国内外の債券等に投資し、運用して利回りを稼いで
農協に利息を払っていますが、預金が60兆円まで増加すれば運用悪化
(外債なら大丈夫なような気もしますが・・・)の可能性も。今回の件で農中に頼っていた農協は
経営を圧迫しかねない状況になるかもしれませんね。(農協というと、大きな組織に思いますが、
実は統一のブランドであって経営は個々に独立していますね。おいらも昔、他県のJAでお金を
引き出そうとした時出せませんでしたので、そこで気づきました(笑)今では引き出せるみたいですが。)
今後は農協にも『融資のプロ?』が必要になるでしょうし、農業向けの融資が進めば成長の
見込める生産者が就農しやすい環境づくりになりそうですね。おいらも・・・農家に転身?
農協の金融事業はその他赤字が多い部門を支えている現状なので、今回の収益源の減少は
今後の働き方、組織を変更する事になるかもしれません。


<俺が、ヒーローにしてやる。>    藤川球児

後輩の投手のプロ初登板の時に、後輩に言った言葉。
後ろに絶対的な抑えがいれば初回から全力で行けるのですね。
先輩の大きさに感謝ですね。

comment

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/