FC2ブログ

事務所の裏


弊社、事務所の裏の一本道(農道)から見る景色が大好きなおいら。

IMG_3075.jpg IMG_3076.jpg

IMG_3074.jpg IMG_3081.jpg

IMG_3077.jpg

今日は雲一つ無い最高の天気です。

こんな日は本当はドライブしたいのですが・・・・・・・・・

仕事が忙しくて・・・・・・・・

子どもがほぼほぼ自宅で監禁状態ですので(学校も部活もありませんので)

おいらだけが休むのは・・・・・・・って思い仕事しています。

早くコロナウイルス終息してほしいですね。

こんな時こそ、世界が情報を共同共有して『特効薬』を作ってほしいです。


<気になるニュース>

・現金給付 所得減世帯に
政府は新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急経済対策で5月にも所得が大幅に減少した世帯に現金を給付する検討に入った。条件が当てはまる1世帯に20万~30万円程度とする案だそうです。
飲食業、観光業は割引券や商品券を発行して支える方針。(海外でも、米国、オーストラリア等もGDPの1割近くを財政出動に踏み切る構えですので日本も同じ動きですね。)
ただ、気になるのは所得をどの程度減少した世帯を対象にするのか?金額なのか?割合なのか?所得制限をかけるのか?フリーランスは?難しく考えています。
ここからはおいらの独り言ですが・・・・・・・・・・どうして支給対象を限定するのでしょうか?安易な政策は正直やめてほしいですね。
今回のヘリコプターマネーの最終的な原資は『税金』ですね。税金であれば税金をしっかり納税している人、全員、全世帯に支給するべきではないでしょうか?収入に応じて納税し、多額の納税している人が支給される時は差別されもらえない。
昨年、納税できた人が、今年はこのコロナウイルスの影響で収入が激減してももらえない人も・・・・・・・・。って最終的にこの負担は若者が負担する事になる場合には、子供には将来、『日本から出た方がいいよ!』って教えてしまう結果にならないでしょうか?
ウイルスの影響は全ての人が受けているのであれば、もっとスピード対応をもって4月中に・・・・・・・・って思うおいらです。
そのための『マイナンバーカード』ではないでしょうか。
それが出来ないのであれば・・・・・・・・・マイナンバーも無くし、現金給付も無くしてほしいですね。
以前に書きましたが『消費税ゼロ』+『社会保険や所得税の還元』がわかりやすいです。
医療従事者も忙しいだけで給付ゼロだった場合には・・・・・・・へこむでしょうね。
いずれにしてもスピード感をもってさっさと配るものは配るってどうですかね。
あくまでもおいらの独り言ですが。



<人間は苦しい状況に置かれると、知恵を絞って状況を打開する。>

野村監督の『野村再生工場』はこの考え方からですね。
限られた戦略の中で再建する為、他の球団でクビになった選手を集め、長所で勝負する。野村監督曰く『もし巨人の監督だったら再生工場は必要なかっただろう』


comment

Secret

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
石川県小松市今江町7丁目738番地
TEL: 0761-48-8787 FAX: 0761-48-8777
http://yosukesoken.sakura.ne.jp/